医療費控除


確定申告の中で、サラリーマンが最も該当するのは
おそらく医療費控除ではないでしょうか?

自分自身や家族のために医療費を支払った場合には、
一定の金額の所得控除を受けることができます。

これをしないと、せっかく戻ってくる税金がそっくりそのまま
国にプレゼントしてしまうことになりますので、必ず確認してくださいね!

医療費控除の対象となる、ならないは様々なケースがありますし、
管轄の税務署によっても変わってきます。

時間のある時に税務署に行って、担当の人に
聞いてみるのが一番ですよ(^^)

優しく教えてくれる人がほとんどです。
(愛想ない人もいますが気にせず。。)

医療費控除の上へ